DQMSL最大効率のレべリング 餌効率編

 
ここらでレべリングについてまとめてみる
レべリングといっても餌効率のおはなし

まずはランク値別の伝授EXPから

S 4800×レベル×種族ボーナス
A 2400×レベル×種族ボーナス
B 1000×レベル×種族ボーナス
C  500×レベル×種族ボーナス
D  300×レベル×種族ボーナス
E  100×レベル×種族ボーナス
F    75×レベル×種族ボーナス

種族ボーナスの係数は×1.5、同種族のみ適用される
 
 
つまりLv20リバイアさまを餌にリバイアさまに重ねる計算式は
2400×20×1.5=72,000(Lv1→Lv34にれべるあっぽー!)
 
Lv20のオリハルゴンを餌にリバイアさまに重ねる計算式は
4800×20×1.5=144,000(Lv1→Lv43くらい?にれべるあっぽー!)
 

ということ。
ちなみに地図を旅にさせる場合はLv1固定と考えれば良い。
 
 

次にリバイアさまの経験値テーブル(神データ)が某所に掲載されていたので拝借させて頂きます

※餌効率=レベル×ランク値(×同族ボーナス)-総経験値
 
 
要は
リバ様Lv20の必要経験値は16,798だけど餌にすると72,000になり、
72,000-16,798の55,202が餌効率効果ってやつになる。
 
 
つぎにどのレベルで食わせりゃ効率いいの?って話(データは某所より拝借)

同種族に食わせるときはLv25、その他に食わせるときはLv20にピークがある
 
じゃあ同種族でLv25で食わせりゃいいのね、で一見FAっぽいんだけど、
これはあくまで経験地変換効率のはなし。
 
必要経験値テーブルを見ればわかるけど
Lv1-Lv20にあげる経験値 16,798
Lv20-Lv25に上げる経験値 14,406 (31,204-16,798)
 
Lv1-Lv20とLv20-Lv25の労力があんまり変わらない(汗
 
このゲーム、低レベルのレべリングをまともにやるのが結構マゾい仕様なんで
労力vsリターンの効率まで見たらLv20で餌にするのが吉
 
 
あと同種族間合成はもはやマスト。
レべリングしながらドロップしたDやEも上位種族に合わせて餌にしていくのが良い
 
 
ひとまずレべリング論第一弾
 
 

関連記事:

カテゴリー: DQMSL   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。