パンデミックにより調整局面が来た時のシナリオ

スポンサーリンク

コロナウイルスの影響により本日から相場は大荒れか?

さて、コロナウイルスですが情報が錯綜してある事ない事がTLに流れてきてくる様になってきました。やたら恐怖を煽る内容もあったりと現地の状況はより凄まじそうです。

日経は早速影響が大きそうで、大きめな下落も覚悟しています。
2019年10〜12月のGDP予測平均がマイナス3.55%とのアナウンスもあり、足元の実体経済が絶不調なので下げる理由しかありませんね。

10~12月期の実質成長率、年率マイナス3.55% ESP調査: 日本経済新聞
日本経済研究センターが15日発表した1月の民間エコノミストの経済見通しを集計した「ESPフォーキャスト調査」によると、2019年10~12月期の実質国内総生産(GDP)の予測平均は、前期比年率でマイナス3.55%だった。

PFから影響の大きいもの順に値動きをウォッチする

さて、全世界PFですがパンデミック(全世界的)の影響はもちろん受けるでしょう。個別でモロに受ける影響はないのでしょうがそれでもこれを機にちょっとした調整局面に入る可能性はあると考えています。

おそらく一番影響が大きいのがVWO(新興国株式ETF)次に1321(日経225ETF)で次に米国ETFや先進国ETF。影響が少ないもしくは逆相関するのがVGLTや債券ETFでしょう。
新興国債券ETFはちょっと読めない所があります。リートは先日のポストの通りホテル系は影響が大きそうです。

VWOは10%以上の調整になる可能性もあるとみて戦々恐々としながら待つ事にします笑

大きめに調整がきた銘柄は一時的にオーバーウェイト保有も考える

仮にパンデミックによる調整が来たらその銘柄をオーバーウェイトする方向で買いに向かいます。
がっつり手厚くナンピンするという事です。

現在のリスク資産が4000万、今年の目標ウェイトが6000万程度と考えているのでこういう機会でリスク資産のウエイトを一気に増やすのが理想です。

下落反落のポイントはある程度慎重にみながら。ワンショット500万ずつくらいで買いに向かっていけたらと考えます。

とりあえず今朝は日経の市場の受け止め方を引き続きウォッチしていこうと思います。

それではまた。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
クリックいつも有難うございます。

にほんブログ村

米国株ランキング

関連記事:

米国株
スポンサーリンク
ボケマシーンをフォローする
暗中模索 Not Found

コメント

タイトルとURLをコピーしました