米国株

米国株

下げてきたJ-REITを強めに買いながら米国株は逆相関アセットで

米国長期債券ETFとJ-REITは金利上昇に弱いアセットなので何を購入して何を売却するのかといったリバランスルールみたいなものを考えてみたい。
米国株

10月は935万円分のJ-REITを購入

現在の様に株式との逆相関性が薄くなり加熱的な上昇が見られるJ-REITは黄色新号が出ているとも取れる。 しかし当時と違う状況として配当利回りと金利差のイールドスプレッドがあるのを忘れてはいけない。2007年当時の10年国債利回りは2.38%、2019年10月現在は0.117%、価格上昇に伴い配当利回りが多少下がってもイールドスプレッド的に見るとまだまだ価格上昇余地が十分にあるとも言える。
米国株

J-REITをポートフォリオに入れてみた

ある程度の高配当を維持(目標3%オーバー)しながらトータルでのリスクヘッジを取るポートフォリオとなると各アセットの相関性を出来るだけ下げる必要がある。リートに関しては相対的に高値圏にあり、手を出しにくい雰囲気を持っていたが長期チャートを見ながらまだ最高値圏に無くてそこそこの高配当なモノをPFに組み込んでみた。
スポンサーリンク
米国株

最新ポートフォリオ理論

1.1万ドル投資して32年後に24万ドルになったが途中で資産が51%減った年があった。 2.1万ドル投資して32年後に18万ドルにしかならなかったが資産の最大減少した年は19%程度であった。 1はあなたなら耐えられますか?
米国株

米国債について

債券の特徴、債券の種類、債券と債権の違い、金利と債券の関係、質への逃避とは? ゼロ・クーポン債:クーポン(金利)が無い利付債。クーポンが無い分、割り引かれた価格で購入出来、満期時の額面との差を利益になる。ゼロクーポン債は毎年の金利を貰わないため税金がかからない。よって複利向き投資と言える。
米国株

ポートフォリオ補完計画

売上予測やEPS、ガイダンス予想だけ見てクリアだったら投資してもOKみたいなゴリラ脳にはなれない件。綺麗な上げチャートだったらピラミッティングで投資するってのも理解出来るんだけどそいういう定性的な投資スタイルで攻略出来るのは全体のごく一部のような気がする。
米国株

千夜一夜

そう、近頃、ちょっとハッピーが足りないんだ。すっかり嫌気がさしている。右を見ても左を見てもインデックス投資ばっかりなの...
米国株

俺は間違えていた。

ある者は市場平均に最適解を求め、ある者はグロース株にそれを求める。配当再投資による複利が正義だと言う人も随分いる。 しかし市場は効率的に見えてそこら中に歪みがある。 そのイビツさは情報格差だったりリテラシー格差で現在進行形でより広がっていると見るべきだろう。
米国株

葛藤を晒す

ポートフォリオの黄金比率を探すんだ。配当収入を確保しながらグロースを取り込むその戦略を。 個別銘柄のリスクをヘッジしながら最大公約の利益を取り込むその比率を。
米国株

高配当銘柄の利確をどう考えるか

含み益が増えた場合の高配当銘柄の利確について。受け取れる配当額が変わらずに銘柄分散出来るなら積極的に分散すべきという立場を取りたい。
タイトルとURLをコピーしました